ストレッチという言葉は、聞き慣れた言葉になっていますが、正しいストレッチの仕方知っていますか?生活の中でできるストレッチや、スポーツの前後に行うストレッチ運動を紹介いたします。 健康ストレッチ体操 ホーム

おはようストレッチ
おやすみストレッチ
台所でストレッチ
テレビを見ながらストレッチ
お風呂の中でストレッチ
オフィスでストレッチ
立ち仕事の後のストレッチ
接骨院トップページ院長の健康講座おはようストレッチおやすみストレッチ台所でストレッチテレビを見ながらストレッチお風呂の中でストレッチオフィスでストレッチ立ち仕事の後のストレッチ
おはようストレッチ

 
  床がぬれています。
転倒に気をつけてください。座ったストレッチがおすすめです。浴槽に入っているときが良いですね。あまりにも気持ちよすぎて、のぼせないように気をつけて下さいね。
 
 

首のストレッチ

ゆっくり回しましょう。硬くなった筋肉をゆっくりストレッチ。タオルにお湯を浸し、首に巻いて筋肉を温めましょう。
腕、肩、背中上部のストレッチ

体が温まったらリラックスして行いましょう。思いっきり伸びましょう。5秒間を3回程行いましょう。
腰部、大腿部裏側のストレッチ

膝を曲げるスペースがなければ、両膝にゆとりを持って無理なく前屈しましょう。
肩・背中の上部中央・腕・手・指・手首のストレッチ

肩に温かいタオルをかけて行って下さい。気持ちよいストレッチを心がけて下さい。
 
腕裏側、腰部、大腿部裏側のストレッチ

腕の内側を上にして、お風呂のフチをつかむように伸ばします。膝を曲げるスペースがなければ、両膝にゆとりを持って無理なく前屈しましょう。
 


ストレッチをする秒数は一回5秒から30秒間を目安に行って下さい。はじめは短く、次第に長くが基本です。自分のペースに合わせて行いましょう。
上へ

Copyright (C) [杉田接骨院]All Rights Reserved.