ストレッチという言葉は、聞き慣れた言葉になっていますが、正しいストレッチの仕方知っていますか?生活の中でできるストレッチや、スポーツの前後に行うストレッチ運動を紹介いたします。 健康ストレッチ体操 ホーム

おはようストレッチ
おやすみストレッチ
台所でストレッチ
テレビを見ながらストレッチ
お風呂の中でストレッチ
オフィスでストレッチ
立ち仕事の後のストレッチ
接骨院トップページ院長の健康講座おはようストレッチおやすみストレッチ台所でストレッチテレビを見ながらストレッチお風呂の中でストレッチオフィスでストレッチ立ち仕事の後のストレッチ
おはようストレッチ

 
  お料理を作っている少しの時間を利用して、台所でストレッチをしてみましょう。簡単にできるストレッチをご紹介します。場所的に、空間が狭い場合もありますので、周りに気をつけて行いましょう  
 

首のストレッチ

同じ姿勢が長いので首が硬くなってしまいます。ゆっくり大きく回してからストレッチをして下さい。
腕、肩、背中上部のストレッチ

周りに気をつけて行って下さい。手を組んで伸びをします。5秒間行いゆっくり手を下ろします。これを数回行います。その際、少し後ろに反る形で手を後方に上げます。背中と腰が伸びます。
上腕三頭筋、肩のストレッチ

肘を曲げて片手で肘を引っ張ります。交互に10秒間呼吸しながら行います。
腰部、大腿屈筋群のストレッチ

前屈をします。足を少し開き、少し膝を曲げ前屈をします。20秒間。体を起こすときはゆっくりと膝を深く曲げて起こして下さい。腰への負担が少なくなります。
肩、背中の上部中央、腕、手、指、手首のストレッチ

手を組んで手のひらを外側にむけ前に突き出します。背を引っ張られるように背中を丸くします。背中と手がお互いに引かれるように5秒間行います。
胸、肩のストレッチ

後ろで手を組み、肘を内側にねじります。その際胸を張ります。5秒間行い脱力します。



ストレッチをする秒数は一回5秒から30秒間を目安に行って下さい。はじめは短く、次第に長くが基本です。自分のペースに合わせて行いましょう。
上へ

Copyright (C) [杉田接骨院]All Rights Reserved.