ストレッチという言葉は、聞き慣れた言葉になっていますが、正しいストレッチの仕方知っていますか?生活の中でできるストレッチや、スポーツの前後に行うストレッチ運動を紹介いたします。 健康ストレッチ体操 ホーム

おはようストレッチ
おやすみストレッチ
台所でストレッチ
テレビを見ながらストレッチ
お風呂の中でストレッチ
オフィスでストレッチ
立ち仕事の後のストレッチ
接骨院トップページ院長の健康講座おはようストレッチおやすみストレッチ台所でストレッチテレビを見ながらストレッチお風呂の中でストレッチオフィスでストレッチ立ち仕事の後のストレッチ
おはようストレッチ

さあ、これから一日が始まるぞ!きっと今日はいいことがあるぞ!シャキっと起きて心も体も絶好調にしましょう。今日も元気に がんばりましょう。
全てのストレッチをすることはありません。ご自分の気に入ったストレッチを探しましょう。また、決めたことを必ずやるのではなく、全てマイペースで気持ちが良いと言うことが基本です。


両手を頭の上にして「うー」といいながら状態を伸ばしましょう。5秒伸ばしたら力を抜きます。3〜4回繰り返しましょう。

『右手と左足』と言うように、手と脚の反対を交互に伸ばしましょう。5秒伸ばしたら反対側も伸ばしましょう。

寝ている間に固まった腰をゆっくりとほぐします。無理せずにゆっくりと行いましょう。膝の位置を変えることにより、ストレッチの強さが変わります。左右交互に行い、次第に秒数を伸ばしていきます。10秒〜30秒

起き上がります。足の土踏まずを親指でセルフマッサージをしましょう。片足20回程度のマッサージをしたら、反対もマッサージします。

立ち上がって大きく伸びをしましょう。両手を頭の上に組んで5秒伸ばしたら、力を抜いたら再び伸ばします。5回くらい繰り返します。

片方のひじをもう片方の手で持って伸ばします。10秒ほど伸ばしたら、力を抜いて元の位置に戻します。反対側も同じように行います左右3回くらいしましょう。

ストレッチをする秒数は一回5秒から30秒間を目安に行って下さい。はじめは短く、次第に長くが基本です。自分のペースに合わせて行いましょう。
上へ

Copyright (C) [杉田接骨院]All Rights Reserved.